« 上高地 | トップページ | 厚労省が「ブラック企業」の実態調査を実施へ »

派遣期間の上限を撤廃へ 厚労省検討

厚生労働省の研究会は、労働者派遣制度について、業務ごとに設定している派遣期間の上限(3年)規制を撤廃し、派遣元と無期契約を締結した労働者については期間の制限なく働き続けられる案などを盛り込んだ報告書を公表しました。

来年の通常国会で労働者派遣法の改正案を提出する見込みですので、今後の動きには注意しましょう。

|

« 上高地 | トップページ | 厚労省が「ブラック企業」の実態調査を実施へ »

法改正情報」カテゴリの記事