« 「精神障害の労災認定の基準に関する専門検討会」の報告書 | トップページ | 北東北の自殺率① »

平成24年7月1日、改正育児・介護休業法の全面施行(従業員100人以下の企業)

男女ともに、仕事と家庭の両立ができる働き方の実現を目指し、平成 21年に育児・介護休業法が改正され、平成22年6月に施行されました。

現在、従業員が100人以下の事業主に対しては、以下の制度の適用が猶予されています。

●短時間勤務制度
●所定外労働の制限
●介護休暇

この猶予措置は平成24年6月30日で終了し、平成24年7月1日から改正育児・介護休業法が全面施行となります。

まだ上記の制度を整備していない事業主の皆様、半年以上もあるから・・・とのんびり構えていると、あっと言う間に施行日になってしまいますよ。

新しい制度を導入するのですから、それなりの準備期間が必要です。

就業規則、育児介護規程などの整備も必要になってきます。

ご準備はお早めに!!

厚生労働省のリーフレットはこちら

Ryoritu_03_4

         両立支援キャラクター 両立するべえ

|

« 「精神障害の労災認定の基準に関する専門検討会」の報告書 | トップページ | 北東北の自殺率① »

法改正情報」カテゴリの記事