« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

計画停電時の休業手当について

大震災の影響は甚大で、経済活動にも支障が生じています。

また、余震や原発の問題で疲れや不安が増しているかと思いますが、この危機は皆で力を合わせて乗り越えていくしかありません。

頑張りましょう!

現在計画停電が実施されていますが、それに伴い従業員を休業させている企業もあるかと思います。

使用者の責に帰すべき事由による休業の場合、使用者は休業対象者に、平均賃金の60%の休業手当を支払わなくてはなりません。(労働基準法26条)

裏を返せば、使用者の責でない休業であれば、休業手当を支払わなくてもよいということです。

天災事変で事業場が被災した場合、休電により事業ができない場合等は、「使用者の責ではない休業」とされていますが、今回のような計画停電の場合も「使用者の責でない休業」とする通達が出されました。

通達はこちら

なお、計画停電の時間帯以外の時間帯の休業は、原則として使用者の責に帰すべき事由による休業に該当し、休業手当が必要になりますので注意が必要です。

(ただし、他の手段の可能性、使用者としての休業回避のための具体的努力等を総合的に勘案し、計画停電の時間帯のみを休業とすることが著しく不適当と認められるときには、使用者の責でない休業とされます)

ところで、今回の震災では、交通手段の問題や、取引企業の休業等で、自宅待機を命じている企業もあります。

このような場合は原則として休業手当が発生すると思われます。

明確な通達もなく、監督署に問い合わせてもケースバイケースと言われますが、計画停電と同じように、他の手段の可能性、使用者としての休業回避のための具体的努力等を総合的に勘案して判断されます。

ただ、この大変な時期に、「払う、払わない」でモメている場合ではありません。

短期間の休業であれば、休業日に有給休暇を使ってもらうことも一つの方法でしょう。

トラブルになって余計な時間を使うことにならないよう、休業時の賃金の取扱いついては労使間でよく話し合ってください。

この危機を乗り越えるためには、労使のコミュニケーションを密にし、一致団結することが何よりも必要なことだと思います。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

東北地方太平洋沖地震における厚生労働省の対策

東北地方太平洋沖地震で被災された方々、ご関係者の皆様に心からお見舞いを申し上げます。

厚生労働省では、現地連絡本部を設置し、被災状況を把握するとともに、各種の
救援・支援対策に当たっています。

<主な対策>

・被災された方は、被保険者証がなくても医療機関での受診ができます。

・保険者の判断により、健康保険の一部負担金の減免や保険料の納付期限の延長などができます。

・被災地域の事業所へは、厚生年金保険料及び労働保険料等の納付期限の延長・猶予を行います。

・事業所が災害を受け、事業を休止したなどの理由により就労ができず、賃金を受けとれない状態にある方は、失業給付が受給できます。

・被災された方の失業給付は、住所地以外のハローワークでも受給できます。

・震災の影響による経済上の理由で事業活動が縮小し、雇用維持のため従業員を休業させた場合、雇用調整助成金を利用することができます。(詳しくはこちら

・緊急避難している方の一時入居先、緊急避難場所として雇用促進住宅を提供します。

・労災保険給付の請求に関して、事業主や病院などの証明が困難な場合は、証明がなくても請求を受け付けます。

また、今回の地震に伴う傷病の業務上外等の考え方についての問い合わせを、労働局で受け付けています。

【詳しくはこちら】

https://krs.bz/roumu/c?c=2514&m=4177&v=a3901c91

※ハローワーク、労働基準監督署、年金事務所の開庁状況もお知らせしています。

| | コメント (0)

「中小企業雇用安定化奨励金」と「短時間労働者均衡待遇推進等助成金」の統合

この2つの助成金は、有期契約社員や、パートタイム社員を、正社員と共通の評価・資格制度や正社員への転換制度などを導入して、実際に対象者に適用した事業主に支給される助成金です。

同じような助成金なので、両助成金を整理・統合して、平成23年4月から新たに「均衡待遇・正社員化推進奨励金」を創出する予定となりました。

詳細のリーフレットはこちら

事業仕分けの影響や予算の縮小で、助成金は縮小傾向にあります。

受給を考えている場合は、最新の情報をご確認ください。

さかば人事労務事務所ホームページはこちら

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

|

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »