« 新宿シティハーフマラソン | トップページ | 第3号被保険者切り替え漏れ 2年分で全納扱い »

平成23年度の年金額、0.4%の引下げ

現在支給されている年金は、法律上、直近の年金額引下げの年(現在は平成17年の物価が基準)よりも物価が下がった場合、これに応じて年金額を改定することとしています。
 
平成22年の物価は、基準となる平成17年の物価と比較してマイナス0.4%となったことから、平成23年度の年金額は0.4%の引下げとなります。(4月分が支払われる6月の支払から、額が変わります。)

《平成23年度の年金額》

国民年金
[老齢基礎年金(満額):1人分] 月額65,741円 (▲267円)

厚生年金
[夫婦2人分の老齢基礎年金を含む標準的な年金月額] 231,648円 (▲944円)

なお、平成23年度の国民年金保険料額は、22年度から80円引き下げの15,020円(月額)となります。

さかば人事労務事務所ホームページはこちら

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

|

« 新宿シティハーフマラソン | トップページ | 第3号被保険者切り替え漏れ 2年分で全納扱い »

年金」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新宿シティハーフマラソン | トップページ | 第3号被保険者切り替え漏れ 2年分で全納扱い »